本文へスキップ

2016-2017年度ターゲット 一日一回、ロータリアンであることを思い出そう 

会長ご挨拶MESSAGE

  「一日一回、ロータリアンであることを思い出そう。」
   会長 石川 憲弘


 2016-2017年度、歴史ある成田ロータリークラブの会長を仰せつかり大変光栄であると同時にその重責に不安もありますが、会員皆様の温かいご指導ご支援のもと一年間の役職を全うしたいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 2016-2017年度国際ロータリー会長ジョンF.ジャーム氏のテーマは、単純に「人類に奉仕するロータリー」とし、「最重点取組事項」は会員増強としております。「ロータリアンは平等で、私たちはチームの一員だ。みなさんが指導力を発揮し、皆で協力して多くの人々の人生を良いものにしよう。」と語っております。

 今年度、成田ロータリークラブはそのためのRI最重点取組事項である「会員増強」の具現化を推進してまいります。地区が推奨する2名以上の会員増に挑戦し、多くの親愛なる方々を私たちの仲間として迎い入れたいと思います。会員数の拡大は、人的にも金銭的にもクラブの奉仕活動の活性化と強化につながります。「会員増強」にあたっては、質か数かの議論もありますがロータリーの目的を理解し、「四つのテスト」が実践できる方、あるいはその可能性のある方であれば、どなたでもロータリアンになる資格があると考えます。良き友人の輪を大きく広げようではありませんか。

 そして、社会奉仕として地元にある障がい者施設である「大成会かしの木園」を支援する予定です。私たちの地元にある障がい者施設を見て見ぬふりはできません。少しでも力になりたいと考えます。

 また、国際奉仕としては社会福祉協議会を通して以前から行っております 「ジョイセフ(女性の命と健康を守るために活動している国際協力NGO)」に使用済み切手を送ることを推し進めてまいります。お金をかけない、時間をかけない事業として会員全員に更なるご協力をお願いいたします。そして、前佐瀬会長年度より支援しておりますモンゴル事業にも予算を組み入れ側面から協力する予定でおります。

 職業奉仕はロータリー特有の奉仕活動だと思います。会員各自が自身の職業に「誇り」と「愛情」を持ち、最大限の努力をして、各自の職業に邁進し、達成した利益を社会に少しでも多く還元できたならばそれが社会への職業奉仕と考えております。そのためには各自が事業者として、高い倫理感をもって常に努力すべきだと考えます。

 今年度のクラブ運営にあたり、国際ロータリー第2790地区今年度会長青木貞雄ガバナーは「従来の施策等を踏襲するのではなく、元気なクラブづくり、また仲間の輪の拡大を目指し、会員にとって魅力あるクラブ運営活動を具体化すべく、積極的に変革に挑戦してください。」と語られておられます。また、ロータリーの創設者ポールハリスは、「ロータリーは小学校の同窓会のようなものだ」と語っております。当クラブも会員同志が小学生のように何でも言い合える明るく風通しの良いクラブにしていきたいと思っております。

 また、会員のみならず家族同志も親しく楽しいクラブにしたいと考えております。

 そして、会員全員が一日一回誇りをもって「自分がロータリアン」であることを思い出すべきではないでしょうか。

<今年度活動方針>
1. 会員 増強
RI最重点取組事項であるため、純増2名以上(特に女性会員の入会)を目標とする。同時に未充填職業人の発掘に努める
2. クラブ広報
地域への知名度と認知度の向上を図る
3. 親   睦
クラブ運営のすべてを明るく楽しいものにするのは奉仕を通して行われる親睦と考えます。
家族例会などでは、最後に「手と手をつないで」を全員で歌い、クラブの結束を図り、楽しい
ロータリー家族の実現を目指します
4. 奉仕 活動
社会奉仕として「大成会かしの木園」支援例会を予定しております
5. 青少年奉仕
継続事業として剣道大会、ボーイスカウト活動を支援する
6. ロータリー財団
米山記念奨学会への理解と協力を仰ぎます
浅学非才の私ですが、会員皆様のご指導を仰ぎながら幹事吉田会員と共に 歴史ある成田ロータリークラブの理念を逸脱することなく会員家族相互の親睦を深めることに努めてまいります。

                                                  以上

【過去の会長ご挨拶】
2015-2016年度会長ご挨拶
2014-2015年度会長ご挨拶
2013-2014年度会長ご挨拶
2012-2013年度会長ご挨拶


成田ロータリー・クラブ

〒286-0127
千葉県成田市小菅700 
成田ビューホテル内

TEL 0476-33-8786
e-mail chiba@narita-rc.com
URL htt://www.narita-rc.com

例会場のご案内/地図