本文へスキップ

2017-2018年度ターゲット あなたにとってのロータリーを考えよう 

ロータリークラブとはPROFILE

ロータリーとは

 ロータリーは人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的規準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した実業人および専門職業人が世界的に結び合った団体です。

 簡単にいえば、自分を磨き人を育て、時には慈善行為、ボランティア活動などを行う世界的な団体です。

ロータリーの歴史

ロータリーの創立と目的

 20世紀初頭のシカゴの街は、著しい社会経済の発展の陰で、商業道徳の欠如が目につくようになっていました。
 ちょうどそのころ、青年弁護士”ポール・ハリス”はこの風潮に耐えかね、友人3人と語らって、お互いに信頼のできる公正な取引をし、仕事上の付き合いがそのまま親友関係にまで発展するような仲間を増やしたい、という趣旨でロータリー・クラブという会合を考えました。ロータリーとは集会を各自の事務所が持ち回りで順番に開くことから名付けられたものです。
 こうして1905年2月23日にシカゴ・ロータリー・クラブが誕生しました。
 それからは志を同じくするクラブが、次々各地に生まれ、国境を越えて、今では世界200カ国以上の地域に広がり、クラブ数は33,790クラブ、会員数は1,234,527人に達しています。(2009年6月30日RI公式発表)
 そして、これら世界中のクラブの連合体を国際ロータリー(RI)と称します。
 このように歴史的に見ても、ロータリーとは職業倫理を重んずる実業人、専門職業人の集まりなのです。その組織が地球の隅々にまで拡大するにつれて、ロータリーは世界に眼を開いて、幅広い奉仕活動が求められるようになり、現在は多方面にわたって多大な貢献をしています。

日本のロータリー

 わが国最初のロータリーは・クラブは、1920年(大正9年)10月20日に創立された東京ロータリー・クラブで、翌1921年4月1日に世界で855番目のクラブとして、国際ロータリーに加盟が承認されました。
 日本でのロータリー・クラブ設立については、ポール・ハリスの片腕としてロータリーの組織をつくり、海外拡大に情熱的に取り組んだ、初代事務総長チェスリー・ペリーと、創立の準備に奔走した米山梅吉、福島善三次などの先達の功を忘れることができません。
 その後、日本のロータリーは、第2次世界大戦の波に洗われ、1940年に国際ロータリーから脱退します。戦後1949年3月になって、再び復帰加盟しますが、この時、復帰に尽力してくれたのが国際ロータリーの第3代事務総長ジョージ・ミーンズでした。
 その後の日本におけるロータリーの拡大発展は目覚しいものがあります。ロータリー財団への貢献も抜群で、今や国際ロータリーにおける日本の地位は不動のものとなりました。
 現在、日本全体でのクラブ数は2,301クラブ、会員数は92,664人となっています。(2009年9月30日現在)


ロータリーの組織構成

 ロータリーは本来、草の根的な団体であり、その奉仕活動のほとんどがクラブレベルにおいて実施されています。地区および国際的な組織構成は、クラブがそれぞれの地元地域社会をはじめ海外において多くの奉仕を提供できるよう支援するものです。

クラブ
ロータリアンは、ロータリー・クラブの会員であり、クラブは国際ロータリー(RI)の世界的連合体に加盟しています。各クラブは、それぞれ独自に役員を選び、ロータリーの定款・細則の枠内で広範囲にわたり自治権を行使することができます。

地区
 クラブは、531(2009年9月現在)のRI地区に分けられ、RI役員である地区ガバナーが各地区を統括します。地区ガバナーは、7年以上のロータリー歴を有するロータリアンで、クラブ会長経験者の中から選ばれます。地区ガバナーの任務は国際ロータリーの役員として1年間、国際ロータリーの方針を地区に実施することです。また、ガバナーの任務を補佐する役職として、地区ガバナーはガバナー補佐(アシスタント・ガバナー)を委嘱します。ガバナー補佐や各種委員会を含む地区管理機構がクラブを指導、支援します。
成田ロータリー・クラブは、第2790地区9分区に所属しています。(第2790地区は13の分区に分かれています。)

国際ロータリー(RI)理事会
 19名のメンバーからなるRI理事会は、RI会長と会長エレクトを含み、方針を設定するために四半期ごとに会合を開きます。毎年選ばれる国際ロータリー(RI)会長は、RI最高役員としてその年度のテーマおよび奉仕の強調事項を提示するのが伝統になっています。RI会長はRI理事会および国際大会の会合を主宰し、ロータリーの代表者としてロータリーの綱領の推進に努めます。

国際ロータリー(RI)事務局
国際ロータリーは、米国イリノイ州シカゴの郊外にあるエバンストンに本部を置き、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、インド、日本、韓国、スイスの7カ国に国際事務局があります。イギリスのグレート・ブリテンおよびアイルランド内国際ロータリー(RIBI)は、同地域のクラブおよび地区に奉仕業務を提供しています。事務局の最高執行責任者はRI事務総長で、世界中のロータリアンに支援業務を提供している650人の職員を率いています。

成田ロータリー・クラブの概要

成田ロータリー・クラブ

 創立  1961年3月16日(昭和36年)
 承認  1961年5月8日
 チャーターメンバー  21名
 特別代表  杉本郁太郎(千葉)
 区域限界  成田市・酒々井町及びその周辺地域
 事務所  〒286-0127 成田市小菅700
成田ビューホテル内
TEL:0476−33−8786
FAX:0476−33−8786
e-Mail chiba@narita-rc.com
 例会場  成田ビューホテル:成田市小菅700
TEL:0476−32−1111
FAX:0476−32−1078
 例会日時  金曜日 12:30
 会員  70名
 名誉会員  1名
 最年長者  88歳
 最年少者  35歳
 平均年齢  62歳
 理事会  毎月第1例会日の例会終了後定例理事会を開催する。
必要に応じ会長招集による臨時理事会を開催する。
入会金 50,000円
 年会費  210,000円
 取引口座 千葉銀行 成田支店
普通預金 3844160
京葉銀行 成田支店
普通預金 8078061
千葉興行銀行 成田支店
普通預金 1081600
成田ロータリー・クラブ
会計 小岩井 学(こいわい まなぶ)
 事務職員  黒須 優子

成田ロータリー・クラブ

〒286-0127
千葉県成田市小菅700 
成田ビューホテル内

TEL 0476-33-8786
e-mail chiba@narita-rc.com
URL htt://www.narita-rc.com

例会場のご案内/地図